【競馬】2021年日本ダービーを絶対に当てる

この記事では過去のデータ分析とグラホの競馬予想ツールを用いて、2021年の日本ダービー(東京優駿)を当てる記事です。

出走馬情報

出走馬の一覧と以下の記事でご紹介したデータクリアの可否を掲載します。

枠番馬番馬名騎手距離実績
and 重賞連対
前走評価人気薄は内枠血統評価追切評価グラホ指数
11エフフォーリア横山武OKOKOKAA8位
12ヴィクティファルス池添OKOKOKCC14位
23タイムトゥヘヴン石橋脩OK×OKCC17位
24レッドジェネシス横山典OKOKOKCC11位
35ディープモンスター武豊××OKBB10位
36バジオウ大野×OKOKCC9位
47グラティアス松山OK×OKAA13位
48ヨーホーレイク川田OK×OKBB15位
59ラーゴム浜中OK××CC12位
510シャフリヤール福永OKOKOKAA2位
611ステラヴェローチェ吉田隼×OK×BB3位
612ワンダフルタウン和田竜OKOKOKCB4位
713グレートマジシャン戸崎圭OKOKOKBA1位
714タイトルホルダー田辺OKOK×CA6位
815アドマイヤハダルMデムーロ×××BB5位
816サトノレイナスルメール×OKOKBB未計測
817バスラットレオン藤岡佑×××CC16位
出走馬情報

◎エフフォーリア

無敗の二冠に挑戦できる馬。共同通信杯・皐月賞は圧勝で同レースに出ていた世代の馬との勝負付けは終わった印象。
皐月賞で二強評価だったダノンザキッドはダービーを回避し、牝馬のサトノレイナスが2番人気になるくらい牡馬では抜けた存在。
1枠1番にも入り、不安要素は包まれたときに若手横山武史ジョッキーが捌けるかどうかくらいか。

○グレートマジシャン

東京は2戦2勝で、セントポーリア賞は圧巻の勝利。
毎日杯では2着も勝ち馬のシャフリヤールよりも外を回っての2着で、位置取りの差も考えると今回はこちらを上位に取りたい。
乗り替わりの成績が悪いことと、掛かり癖があることが不安材料ではあるが東京コースならこの馬に期待したい。

その他の印

▲ワンダフルタウン
△シャフリヤール
穴レッドジェネシス